TV番組

山下由美の経歴やプロフィールは?いのちのはうす保護家の場所はどこ?





坂上どうぶつ王国で取り上げられた宮崎県国富町で引き取りてのない犬や猫を保護している『いのちのはうす保護家』の代表・山下由美さんが気になりました。

今回は山下由美さんの経歴・プロフィールや運営している『いのちのはうす保護家』の場所はどこなのか調べていきました。



坂上どうぶつ王国で宮城県の動物保護女性が取り上げられる?

坂上どうぶつ王国では宮城県国富町の古民家で犬や猫を引き取っている山下由美さんが取り上げられていました。

こちらの古民家は『いのちのはうす保護家』という名前で行き場のない犬や猫を保護している施設だとか。

体に重い障害を抱えていたり、年齢が高齢の犬猫を保護しお世話をされていました。

なんと10年間で2000匹以上の犬や猫を保護し、200匹以上を看取ったっとか。

山下由美さんの犬や猫に対しての愛情の深さを感じさせられます。

山下由美さんとはどんな人物なのでしょうか?



山下由美のプロフィールは?

出典:https://hogoya.com/sp/about.php

 

名前: 山下由美

読み方: やました ゆみ

生年月日: 1969年9月15日

年齢: 51歳

出身: 宮崎県

山下由美さんは宮城県出身の51歳でした。

3人の子供かいて、元々は専業主婦だったとか。

現在は犬猫保護活動で運営している『いのちのはうす保護家』の代表です。

また山下由美さんは本を出版されていて『奇跡の母子犬』を書かれています。

なんとこちらは2010年に松竹映画からオファーされ、『ひまわりと子犬の7日間』として映画までされています。

堺雅人さん主演で全国で上映されていました。

宮城県での犬や猫の殺処分問題を扱った内容で『泣ける』というコメントが多くありました。



山下由美の経歴は?

山下由美さんはいつから保護活動を始めたのか?

きっかけは2005年3月に訪れた写真展『どうぶつたちへのレクイエム』だったとか。

動物収容施設で命を絶たれた動物写真を撮れている著者:児玉小枝さんの写真展に山下さんはたまたま訪れたそうです。

そこに映る動物たちの写真を見て、保護に関することに興味を持ったとか。

そして写真展を機に宮城県内の動物管理所にいくようになり、2010年には『いのちのはうす保護家』として保護活動を始められています。

山下さんがその写真展に行ってなかったら、保護されていない犬や猫が多くいたかもしれませんね。



山下由美の『いのちのはうす保護家』の場所はどこ?

山下由美さんが運営する『いのちのはうす 保護家』の場所はどこなのか調べました。

まわりは田んぼが広がっているところにポツンとある古民家が『いのちのはうす保護家』でした。

保護された犬や猫と触れ合ったり、餌やりができるそうです。

またカフェスペースもあるんだとか。

HPには保護した犬や猫の飼い主さんを募集されています。

是非ご覧になってみてください。

いのちのはうす保護家