スポーツ

東海大野球部員の大麻薬物を使用メンバーは誰?名前や顔画像は特定されている?





東海大学野球部で大麻薬物の使用が複数あったことが分かり、世間がざわついていました。

東海大学といえば野球の名門で多くのプロ野球選手を輩出している大学です。

そんな大学で大麻(薬物)の使用が見つかり、驚きでしかありません!

今回は気になる東海野球部員の大麻(薬物)の使用メンバーは誰なのか?

そして名前や顔画像は特定されているのか気になり調べていきました。



東海大学野球部員が大麻(薬物)を使用した?

2020年10月9日に神奈川県府平塚市にある東海大学の野球部の寮で大麻とみられる薬物の使用が確認されてました。

それも複数の使用が確認されたとか。

これを受けて東海大学公式野球部は無期限の活動停止を決めました。

野球部員の一部の部員が興味本位で大麻(薬物)を使用したことにより、全部員が被害を受けています。

活動停止は納得がいきますが、関係のない生徒は大きな被害を受けていますね。

また歴史の長い東海大学野球部なだけに昔から大麻(薬物)の使用があったのではと疑問を持っている方も多いのではと感じます。



東海大学野球部の歴史は?

東海大学といえばスポーツ全般が盛んな学校で知られています。

特に野球部では

  • 原辰徳 ジャイアンツ監督
  • 菅野智之 ジャイアンツ
  • 田中広輔 カープ
  • 伊志嶺翔太 ロッテ

など有名プロ選手を輩出しています。

そんな東海野球部の大麻(薬物)使用ということで、過去に所属した選手や他の大学野球部も使用があるのではと疑いの目を向けらていました。

東海大学野球部は1964年に創部され、首都大学野球リーグの常連であり、73回も優勝経験もあります。

歴史の長い大学野球部なだけに残念ですね。



東海野球部員の大麻薬物を使用メンバーは誰?名前や顔画像は特定されている?

東海大学野球部員の大麻(薬物)を使用したメンバーは誰なのか?

名前や顔画像は特定されているのか調べたところ情報がなく、今現在は特定されていませんでした。

年齢も20歳以下の場合は名前や顔画像は原則公表されないので、メディアでの露出もないのではと思います。

なので東海大学の野球部員やその関係者のみが誰なのか知っているのではと思います。

また情報を漏洩されないように厳重な注意も受けていると思うので、名前や顔画像の特定は難しいのではないでしょうか?

もし万が一分かれば情報を追記していきます。



東海大学野球部員の大麻(薬物)使用に対して世間の声は?

ここでは東海野球部員の大麻(薬物)使用に対して世間の声はどうなのか気になり調べていきました。

東海大、あるいは大学野球界のみならず、日本の野球界にとってショックなことだ。かつては高校野球で完全燃焼する生徒が多かったが、近年は大学まで野球を続ける選手が増えており、大所帯となった野球部の運営に頭を悩ませる指導者は少なくない。練習環境の確保はもちろんだが、合宿所に全員が入れず下宿をするなど、日常生活でも様々な部分に目を配らなければならない。それを少数の指導陣でこなしているものの、こなし切れていないという現実を目の当たりにしたような気がする。新型コロナウイルス禍による現状や将来への不安をはじめ、学生の心に生まれるスキが、行ってはいけない方向に進ませないためにどうすればいいのか。大学スポーツ部のあり方も含めて深く考える時期になっているということだろう。東海大野球部だけを責めるのではなく、学生アスリートを守る観点で考えるべきだ。

この前は関西の有名私大、今度は首都圏の有名私大
ジャイアンツの原監督もビックリだろう
しかし都市部では想像以上に違法薬物が蔓延している
末端を取り締まるだけでなく
元を絶たないと
伊勢谷さんの時も入手元は結局助かっているからね
減るわけもない

かなり具体的なコメントが多くありました。

たしかに高卒で野球選手なるのが一般的でしたが、ここ最近は大学まで野球をしプロ入りする選手が増えましたよね。

しかしそれだけ学生としての緩みや隙も増え、このような事態を引き起こしてしまったのではという声がありました。

伊勢谷友介さんも大学時代から大麻を使用していたという推測もあり、まだ右も左もわかっていない時に興味本位で手を出して人生をダメにして欲しくないなと個人的に思いました。。