バチェロレッテ

杉田陽平の両親(父親母親)や妹など家族構成は?三重県の実家の場所はどこ?





バチェロレッテも最終に向かって進み始めましたね。

エピソード6でローズを真っ先に貰った杉田陽平さんは最終まで残ることができて良かったですよね。

エピソード7では福田萌子さんが三重県にある杉田さんの実家へ訪問し、家族と対面します。

今回は杉田陽平さんの父親・母親(両親)や妹など家族構成や三重県にある実家の場所はどこなのか調べていきました。



杉田陽平の両親・父親はどんな人物?

杉田陽平さんの両親がバチェロレッテエピソード6話で登場されていましたね。

なんとも杉ちゃんに似た両親で、家族の雰囲気も柔らかい感じがしました。

杉田陽平さんの父親ですが、ブログにはこんなエピソードがありました。

父が、腰を痛めた序でに40年振りにギターを再開したらしい。
それも、45年以上前に1万五千円で中古で買ったギターを弦だけ治して。。
僕が、物心ついた時から確かにそのギターは物置にあった。
ずっと陽水を練習しているらしい。
こういうNEWSを聴く度に、安定した職について安心させた方がいいのではとも過る。
正月に帰郷する度に、「最近どんな感じや?」と毎度のように訊かれて
「もう、潮時やと思う。」
なんて返すジョークをまるでキマリ文句のように後どれぐらい続けられるだろう。
父がある時何気なく言った「作家は定年ないからええな」
言葉の真意は、分からないけど、何となく耳に残ってる。
引用:画家杉田陽平ブログ

杉田陽平さんは画家であり、収入が安定したお仕事ではないですよね。

父親の腰を痛めたところから、杉田陽平さんの将来に対する不安がブログに綴られており、父親からは『作家は定年がないからええな』と言われています

杉田さんは『言葉の真意はわからない』と書かれていますが、息子思いの父親の言葉だなと感じました。

安定した仕事ではないが、長く続けれる仕事って人生において素晴らしいですよね。

また『作家は定年がないからええな』という言葉から杉田さんの父親は定年のある一般企業で働かれていたのではと思います。



杉田陽平の両親・母親はどんな人物?

杉田陽平さんの母親はどんな人物なんでしょうか?

杉田さんのお母さんはエピソード7の予告でビール缶を振っていて、福田萌子さんに『ビール振っている』と突っ込まれていましたよね。

杉田陽平さんは家族に対して『僕がたくさんいると思って・・・(笑)』と言っていてお母さんも杉田陽平さんのように天然っぽい感じがしますね。

片付けコンサルタントの近藤麻理恵(通称こんまりさん)が金スマという番組に出ていました。実は片付け本とか、必要ないし、読んでもつっこみところ満載なのに意外と好きで、最近売れ筋のこんまりさんの本をひょっとしたら母が読んで古本屋に売るんだったらその前に貸してと言ったら、ついでに年末にやっていた金スマのお片付け特番に出てたからとDVDを送ってくれました。

引用:画家杉田陽平ブログ

母親とのエピソードがありました。

こんまりさんの著書を持っていたお母さんは片づけが苦手なんでしょうか?

息子のためにDVDを送られていて、とても優しいお母さんなんでしょうね。

優しい両親に育てられたから杉田陽平さんもとても優しい性格の男性になったのではと思います。



杉田陽平には姉がいる?家族構成は?

また予告にはお姉さんが映っていました。

なので杉田陽平さんは『父親・母親・姉』の4人家族なようです。

お姉さんは予告にちらっと映っていましたが、とても美人でした!

また杉田さんのブログには姪っ子や甥っ子との写真がありました。

杉田陽平さんのブログはこちら

なのでお姉さんは結婚されているようですね。

甥っ子や姪っ子との素敵な写真が多くて心が温まりました。



杉田陽平の三重県の実家の場所はどこ?

杉田陽平さんの実家の場所はどこなのか気になり調べていきまたが情報がなくわかりませんでした。

杉田さんは三重県の鈴鹿市出身です。

鈴鹿市も広いので場所の特定は難しいと思います。

予告ではキレイな一戸建ての自宅で、杉田さんの絵画がたくさん飾られていましたね。

新築っぽさもあり、新しく建て直したのではと感じました。

また分かり次第追記していきます。