TV番組

とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?滑舌や呂律も悪く引退も?

とくダネの6月22日放送の時にメインキャスターを務める小倉智昭さんの異変に対して視聴者から心配の声が続出!

番組の最後の締めの言葉の際に明らかに呂律が回っておらず、失言ともとれるような発言がTVから流れました。

病気から復帰したものの体調も良くないのでは?

これに対して引退や降板説も浮上しています。

今回は『とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?滑舌や呂律も悪く引退も?』と題して調べていきました。

とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?滑舌や呂律も悪い?

とくダネ6月22日放送の小倉智昭の内容は?

とくダネ6月22日放送の小倉智昭の内容が気になりました。

内容は以下になります。

 

22日に放送された『とくダネ!』(フジテレビ系)では、メインキャスターの小倉智昭に〝ある異変〟が。

小倉の身体に関わりそうな事態に、視聴者から心配する声が続出している。

この日の放送では、内閣府が新型コロナウイルス感染症に伴った生活意識や行動の変化を探った調査結果について特集。

小倉も番組内でペラペラと言及する一面を見せていたが、番組終了間際に突然の異変が発生してしまう。

小倉が番組最後の〝締めの言葉〟を発する際に、呂律が回らなかったのか「……感染して……いきますように……」という風に聞こえるようなコメントを述べる。

その後小倉は特に文言を訂正する訳でもなく、まるで〝新型コロナウイルス〟の蔓延を願うかのようなコメントを残して、そのまま番組が終了してしまったのだ。

 

番組後半で呂律が回らず失言のような発言が放送されてしまいました。

小倉智昭さんと言えば2018年11月5日に番組で膀胱がんを告白

全摘手術を受け翌年の2019年1月に復帰されました。

それ以降病気に関する情報がありませんが、今回の呂律の件で体調が優れないのではという心配の声が多く寄せられています。

 

たしかに病気もされていますし、以前から声もかすれてたり、滑舌も悪いと指摘を受けていたので何かしらの体の不調があるのではと思いますね。

とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?呂律や滑舌も以前から指摘されてた?

小倉智昭さんは以前から『今日は声が変?』、『声がかすれているけど大丈夫』や滑舌が悪いという声がありました。

 

 


そして22日の呂律が回ってない放送がながれました。

これに対して

 


という声もありました。

年齢的にも限界が近いようにも思えますね。

とくダネ小倉智昭の引退や降板説は?

とくダネ小倉智昭の引退や降板説の噂について調べていきました。

調べてみましたが公式な発表は現在ありませんでした。

しかし以前から降板や引退説の噂やネットの声が多くありました。

なぜこのような噂や声が絶えないのでしょう。

まとめるとこのようになりました。

  • 失言が多い
  • 年齢的のも次の世代に譲るべき
  • 身体が心配なので降板して欲しい

 

などがありました。

長年メインキャスターを続けてきましたが降板や引退の時期も近いのかもしれませんね。

とくダネ小倉智昭のまとめ

今回は『とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?滑舌や呂律も悪く引退も?』と題して調べていきました。

  • 6月22日放送の小倉智昭の内容は?
  • とくダネ小倉智昭の声がかすれて変?呂律や滑舌も以前から指摘されてた?
  • とくダネ小倉智昭の引退や降板説は?

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。